タラソテラピー

タラソテラピーの基礎知識

タラソテラピー header image 2

世界のタラソテラピースパと日本での楽しみ方について

2015年02月26日 · コメント(0) · 未分類

 

タラソテラピーは海水や海洋性気候を利用した健康療法の総称で、治療や健康促進法として、ヨーロッパでは歴史が古く関連施設も多くあります。もともとの発祥は病気の治癒でしたが、人間の血に近い成分を持つ解すの効果やそのリラックス作用から現代では美容のためのスパとしての利用も盛んです。欧米をはじめ世界には海岸の近くに独立あるいはホテルに附属して高級タラソテラピースパがある事が多く、日本でも導入が増えています。様々な温度や圧力の海水をプール状にしてその中に全身つかったり、泳いだりするエリアと、ミネラル豊富な海藻をたっぷりと使用したパックなどが基本です。クレイなどもあわせたパックを全身ハンドマッサージで塗りこんでいく美容法は古くから美肌やアンチエイジングに定評があります。タラソテラピーで使用している海水は真水とは違う浸透圧なので身体が軽くなり、新陳代謝があがります。保湿保温効果も高く、スキンケア用のコスメの吸収もよくなるのが特徴です。中にはオリジナルコスメを開発していたり、お茶や料理などにも海の恵みを利用したヘルシー食レストランや海風に吹かれながらの散歩コースなど様々な施設がスパごとに用意されています。

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。