タラソテラピー

タラソテラピーの基礎知識

タラソテラピー header image 2

タラソテラピーの歴史とその周辺知識

2014年11月13日 · コメント(0) · 未分類

 

椅子02タラソテラピーの歴史は古く、その起源は紀元前の古代ギリシャ・ローマ時代に遡ります。当時のギリシャ、ローマは軍事国家で、常に戦争が絶えない血なまぐさい時代でした。戦争で負傷した兵士達は海水に浸かって傷を癒したと伝えられています。医学の父とよばれる古代ギリシャ人のヒポクラテスは病気の治療に海水入浴を推奨し、治療薬として海水を飲むことを勧めていました。哲学者のプラトンも、ヒポクラテスの治療法で病気を治したそうです。中世に入ると、ローマ帝国の衰退とともにタラソテラピーも途絶えてしまいます。中世の人々は、風呂にもろくに入らず、一生身体を洗わずに過ごした人もいるそうです。不衛生な環境の中、ペスト等の伝染病が広がり多くの人々が命を落としました。再びタラソテラピーが注目を集めたのは16世紀のフランスで、国王の皮膚病が治癒したことをきっかけに、再び治療や研究が行われるようになりました。今日のように一般的になったのは18世紀後半からで、イギリスの医師が発表した論文が当時の大ベストセラーになり、一般の人々にも広く親しまれるようになったのです。今日では、特にヨーロッパではポピュラーな自然療法として多くのスパが賑わっています。

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。